スポンサードリンク

新型インフルエンザ感染を防ぐ手洗い方法

新型インフルエンザを防ぐ手洗い方法


新型インフルエンザの感染を防ぐには予防方法があります。予防といっても特別むずかしいことをする必要はなく、手洗いとうがいです。

手洗いとうがいと聞いて、以外と思われた方もあるかもしれませんが、誰でもすぐにできることではないでしょうか。

ここでは、厚生労働省のホームページを参考に「(新型インフルエンザから)感染を防ぐための手洗い法」をご紹介します。

▼新型インフルエンザの感染を防ぐ手洗い法のポイント

・手を洗う前に、あちこち触らない。
→ウイルスによっては、触った箇所に付着し感染の恐れがあるため。

・手をぬらしてから、石鹸を用いる。
→手が十分にぬれていないと、石けんが泡立たない。

・爪ブラシなどを、用いて爪など細部までしっかり洗う。
→手の股や爪の生え際なども

・手洗いが済んだ後は、タオルの共用等は避ける。
→新型インフルエンザ感染を考え、タオルの共用は避ける。
ペーパータオルなら使い捨てができるため衛生的でおすすめ。


スポンサードリンク

関連記事

  1. 手洗い、うがいの有効性
  2. インフルエンザ予防接種
  3. 免疫力をアップする
  4. インフルエンザによいとされる民間療法

TOPPAGE  TOP