スポンサードリンク

家庭に備蓄物品を確保しておこう

パンデミックになる前に家庭に備蓄物品を確保しておこう新型インフルエンザに罹ってしまった場合、2週間程度は自宅に閉じこもり外出せずに、人への感染を極力防ぐように指南しています。

2週間も外出できないとなると、もちろん買い物にも行けないのです。

最近では、ネットスーパーで配達ということも可能ですが、それでは、配達してくれる方と接触してしまいますから、極力避けたいものです。

まずは必要最低限、家族全員が過ごせる、「2週間分の食料、水、日用品を備蓄」しておきましょう。

各家庭によって、必要とする物品は異なると思います。

農林水産省のホームページには、細かい備蓄例が出ていますので、何を準備したら良いのか迷ってしまう方は、参考にしてみると良いでしょう。また、備蓄品の管理方法や、ワンポイントアドバイスなど、参考になる情報も盛りだくさんです。

パンデミック状態になってしまったら、店舗への食料品の流通もストップし、消費者への供給も停止状態になることも考えられます。

備蓄できるものは、早いうちに準備をしておきましょう。



スポンサードリンク

関連記事

  1. パンデミックって何?
  2. 情報収集をしよう
  3. ウィルスの変異

TOPPAGE  TOP