スポンサードリンク

風邪とインフルエンザの違い

風邪とインフルエンザの違い
風邪とインフルエンザの症状にどのような違いがあるのでしょうか?

初期症状で見分けができれば、その後の対処法も異なり、より良い治療を施すことができると思います。

風邪かな?インフルエンザかな?と迷ったら、以下の症状の違いを参考にしてみてください。


【風邪の症状】
風邪は「軽め」で「ゆっくり」と症状が現れるのが特長です。

【インフルエンザの症状】
インフルエンザは、「突然」全身症状(発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、倦怠感)が現れます。


風邪 インフルエンザ
初期症状 鼻やのどの乾燥 悪寒、頭痛
主な症状 鼻水、鼻づまり 発熱、全心痛
発熱 ない、もしくは微熱 38~40℃
(3~4日間)
鼻水 ひき始めに出る 後から続く
せき 軽い 強い



スポンサードリンク

関連記事

  1. 新型インフルエンザの感染ルートとは
  2. インフルエンザの種類
  3. インフルエンザの流行時期
  4. インフルエンザが恐れられている理由
  5. どのようにして感染するの?
  6. 新型インフルエンザの全国電話相談窓口

TOPPAGE  TOP