スポンサードリンク

インフルエンザが恐れられている理由

インフルエンザが恐れられている理由インフルエンザ‥って怖いですよね。私も、罹りたくはありません。

インフルエンザはどうして、怖いのでしょうか??

季節性のインフルエンザも、新型インフルエンザも、症状が重く、合併症を引き起こす恐れがあり、中には死に至る重大なものもあります。

日本では季節性インフルエンザで年間1万人程度亡くなっているそうです。(併発した肺炎による死者を含む)

合併症の多くは、気管支炎、肺炎であり、まれに心筋炎や髄膜炎などが発症することもあります。

乳幼児では、高熱により熱性ケイレンを起こすことも多く日本では、小児のインフルエンザ脳症が問題になっています。インフルエンザにかかった子どもが、まれに起こすことがあり、短期間のうちに死亡することの多い合併症です。

また、高齢者、慢性疾患患者、乳幼児、妊婦などは、重症化する可能性が高く、ハイリスク層と言われています。

健康体で免疫力の高い人は、インフルエンザに罹っても治療すれば治りますが、ハイリスク層に当てはまる妊婦の方、小さいお子さんのいらっしゃるご家庭ではより注意が必要です。


スポンサードリンク

関連記事

  1. 新型インフルエンザの感染ルートとは
  2. インフルエンザの種類
  3. 風邪とインフルエンザの違い
  4. インフルエンザの流行時期
  5. どのようにして感染するの?
  6. 新型インフルエンザの全国電話相談窓口

TOPPAGE  TOP