スポンサードリンク

免疫力をアップする

免疫力をアップする疲れがたまっていたり、睡眠不足などで体力が落ちると、身体の免疫力、抵抗力も落ちインフルエンザウィルスに感染しやすくなってしまいます。

免疫力をアップするには、「バランスの良い食事」、「質の良い睡眠」、「ストレスを溜めない生活」が大切です。

免疫を高める食品といわれているのは、緑黄・淡色野菜各種、きのこ類、柑橘類、ポリフェノールを含む食品、乳酸菌などが効果が高いと言われています。これらを上手く取り入れ、バランスの良い食事を摂りましょう。

また睡眠は、たくさん寝れば良いというものでもありません。

免疫力を高める睡眠とは、良質な睡眠のことで目覚めた時に、ぐっすり眠れたという充足感があることが大切です。毎日できるだけ同じ時刻に睡眠を取るなど、規則正しい睡眠も免疫力をアップさせるのに効果的です。

ストレスは、免疫力を低下させる一因と言われています。

大人だけでなく、子どもにもストレスは存在します。上手にストレスを発散して、免疫力を高めるようにしましょう。

基本的な生活習慣を整えることで免疫力をアップし、万が一ウィルスが侵入しても、負けない身体になっていれば、心配することはありません。



スポンサードリンク

関連記事

  1. 新型インフルエンザ感染を防ぐ手洗い方法
  2. 手洗い、うがいの有効性
  3. インフルエンザ予防接種
  4. インフルエンザによいとされる民間療法

TOPPAGE  TOP